人気ブログランキング | 話題のタグを見る

フェンス柱

積んだブロックの上に御簾垣と呼ばれるフェンスを立てます。

その御簾垣の柱を立てて行きます。

このようなフェンスの柱は、基本的に30センチほど地中(ブロックなどの基礎部分)に埋め込みます。
そして抜けないように埋め込んだ柱に、何本か長いビスを半分打ち込んだり、
柱に穴を開けて鉄筋を差し込んだりしてモルタルで固めます。

そうしておいて、水平器を使いながら柱をまっすぐに立てていくのです。

立てたら、モルタルが乾くまで柱に触ってはいけません。
少しでも傾いたまま固まると、後の工事が出来なくなります。

フェンス柱_c0092689_1674115.jpg

フェンス柱_c0092689_1675666.jpg

by aktco | 2014-02-19 16:08
<< 毛氈 のみ入れ式 >>