人気ブログランキング | 話題のタグを見る

久しぶりの高野山

今年、高野山は弘法大師が密教の道場が開いて1200年目に当たるため、4月2日から5月21日までの50日間、絢爛壮麗な大法会が執り行われています。
中でもとても興味があるのが、80年あまり厨子内に安置された秘仏「金堂の御本尊特別開帳」と16年ぶりのご開帳となる「金剛峯寺の持仏御本尊開帳」、そして霊宝館で特別公開される「高野山三大秘宝」をはじめとする国宝、重要文化財の数々や天保14(1843)年に焼失し平成22年10月から工事が始まり172年ぶりに姿を現した「中門」(前回行った時は建築中でした)で、昨日雨が気にはなったのですが思い切って行って来ました。
人と車が多いだろうと予想して朝6時から奥の院にお参りするのを皮切りに各所を見て回り、お昼には高野山を出るように計画を立てて行ったのですが、お天気が悪かったにもかかわらず予想通り人と車であふれかえっていたため、早めに見て回って正解だったと思います。
御開帳された金堂の御本尊と金剛峯寺の持仏御本尊は、遠くてよく見えませんでしたが、霊宝館の高野山三大秘宝や仏師快慶作の数々の仏像はとてもすばらしいものばかりでした。
神戸から車で約3時間、少し早めに行って駐車場に車を止めたら山内はバスで移動するのが良いそうです。
久しぶりの高野山_c0092689_1783395.jpg

久しぶりの高野山_c0092689_1784624.jpg

久しぶりの高野山_c0092689_179787.jpg

by aktco | 2015-04-20 17:09
<< 『今日の職人さん』 『今日の職人さん』 >>