人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『クレセント』


こんにちは、有本です。


朝早くに、お客様から電話がありました。

居間から庭に出る、アルミサッシの吐き出し窓の錠が壊れたとのこと。


戸締り(防犯)のことがあるので、
今日中になんとかしなければ!

ということで、急いでお客様のお宅へ伺いました。



引き違いのアルミサッシ窓に付いている錠のことを
『クレセント錠』
と言います。

『クレセント』_c0092689_1859011.jpg









crescentとは、英語で三日月のことをいい、
回転する部分が似ていることからこう呼ばれているのですが

そんなことはさておき、

このクレセント錠と同じものを探さなくてはなりません。

クレセントって、わりと簡単なもののように見えますが
中にバネなんかが入っていたりして、見た目より複雑なのです。


しかもちゃんと取り付けないと、
しまりがやたら硬かったり、ゆるすぎて窓がきちんと閉まらない
なんてことにもなってしまいます。




急いでメーカーに発注はかけたのですが
今日の今日には間に合いません。

そこで、建具屋さんにお願いして
とりあえず代用品がないか調べてもらいました。



ありました。
とりあえず合いそうなのが1つ。

早速取り付けに行ったのですが、
やはりうまく取り付けられない。

こういうのが微妙なんです。。。


たとえば、雨戸の戸車なんかもそうで
各サッシメーカーによっても形が違うばかりか
同じメーカーでも、型がちょっと古くなると合うものがなくなったりするのです。

こういう消耗品的な部材を、なぜ統一できないのか?
と、いつも思います。
(各メーカーさん、なんとか考えてください)


そうこういいながらも、
何とか鍵が掛けられるようにして、
今日のところは取り付けることが出来ました。


小さいことですが、
窓の鍵が掛からないのは不安ですものね。








アルミサッシ、建具、エクステリアのご相談はお気軽にこちらまで
by aktco | 2007-11-07 18:57
<< 『畳の表替』 『大師堂落慶法要』 >>