<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『トイレのリフォーム』~その2~


こんにちは、有本です。

またまたトイレのリフォームです。


なぜか同じ工事がよく続きます。

たとえば「洗面台」の工事をすると
洗面台の工事が続いたり・・・・

決してそれが悪いわけではないのですが
不思議なものです。


そこで今回の工事です。

現場は前回と違い
築28年の公団住宅。


便器の汚れが取れなくて気になるほか
水がチョロチョロ出て止まらなかったりなど

何度か修理をしてもらってはいるものの
気になってトイレでゆっくり出来ないとのことでした。


c0092689_21335796.jpg


この汚れが気になるのです。
c0092689_2147250.jpg


                          ↓

c0092689_21472761.jpg



ついでに壁紙と床のクッションフロアも貼替されました。



T様の声
「タウンページで2社に見積りをお願いしました。アクトさんが説明がわかりやすかったのと、いろいろ聞きやすかったのでお願いしました。出来上がって、やっぱりトイレはきれいなほうがいいと思いました。安心して使えるのでよかったです」


T様、ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。




トイレ・洗面台・キッチン・お風呂のリフォームのご相談はこちらまでお気軽に
by aktco | 2007-11-22 21:47

『トイレのリフォーム』


こんにちは、有本です。

先日、M様邸のトイレをリフォームさせて頂きました。


c0092689_195309.jpg


                            ↓

c0092689_19531569.jpg




築20年以上経つトイレです。

壁紙がタバコのヤニで、かなり汚れていました。

トイレの水を流すところも、
毎年のようにメーカーに修理してもらっていたのだそうですが、
すぐに調子が悪くなるそうです。
(水がチョロチョロ出て止まらないそうです)

そこで、思い切ってリフォームすることに。


便器とタンク、ウォシュレットはTOTO製。
壁と天井の壁紙を貼替え、床はクッションフロアーだったのを
フローリングにしました。



M様の声
「1日に何回か入る場所なので、トイレがきれいになってうれしいです。
今回はショウルームにも付いて行って下さりありがとうございました。
あまり気づかなかったけど、最近のトイレは座り心地も良いのですね。
これからは主人にトイレでタバコを吸わないようにしてもらいます」


M様
ありがとうございました。
出来たら、ご主人様にはトイレでタバコを吸って頂かない方がいいですね。^^;








トイレリフォームのご相談はこちらまでお気軽に
by aktco | 2007-11-14 19:51

『畳の表替』


こんにちは、有本です。

今日は畳の表替をさせて頂きました。


畳の表替とは、
畳の表部分の「ゴザ」を新しく張り替えることです。

ゴザを裏返すことではありません。
裏返す場合は、1年ぐらいで裏返さないと
何年も経ったゴザは裏返しても、綺麗ではないのです。

朝9時から預かって、午後2時には持っていきました。
6畳、8畳くらいは、その日に完了いたします。


この、畳の表替もピンからキリまであって
安いものは2000円/枚ぐらいからあります。
(よく新聞にチラシが入ってますよね)


当社場合、一番安くても6000円/枚はします。

それは、国産のイグサ(ゴザ)を使っていることと
(安いのはほとんどが中国産です)
職人さんがすべて「手」で縫って仕上げているからです。

最近は神戸でも機械縫いが当たり前になってきて
手で縫っている畳屋さんは、ほんの数えるほどになってしまいました。


機械も手も、仕上がりは同じように見えますが
やはり内容は違ってきます。


機械の場合は、ただ単に畳表を張り替えるだけですが、
職人さんが手で張り替える場合は、傷んでいるところの補修もいっしょに行います。

例えば、よく踏むところは他のところよりへこんでいるので、
少し藁をつめて凹凸をなくしたり、糸の締め具合もその都度調節して締めていくなど、
畳全体に目を配り出来るだけ長持ちするように考えて仕上げていくのです。


やはり細かい気配りは、機械では出来ません。


最近は「畳縁」も色々な柄があり、見た目も綺麗です。

これから年末に掛けて、畳の表替、障子・襖の張替が
多くなってきます。


そろそろ畳の表替をお考えの方
少し早いですが、今のうちにされてはいかがですか。


新しい畳。
イグサの香りの中で寝転がると、とても気持ちがいいですね。

c0092689_19531015.jpg

















畳表替・襖、障子張替のことはこちらまでお気軽に!
by aktco | 2007-11-10 19:54

『クレセント』


こんにちは、有本です。


朝早くに、お客様から電話がありました。

居間から庭に出る、アルミサッシの吐き出し窓の錠が壊れたとのこと。


戸締り(防犯)のことがあるので、
今日中になんとかしなければ!

ということで、急いでお客様のお宅へ伺いました。



引き違いのアルミサッシ窓に付いている錠のことを
『クレセント錠』
と言います。

c0092689_1859011.jpg









crescentとは、英語で三日月のことをいい、
回転する部分が似ていることからこう呼ばれているのですが

そんなことはさておき、

このクレセント錠と同じものを探さなくてはなりません。

クレセントって、わりと簡単なもののように見えますが
中にバネなんかが入っていたりして、見た目より複雑なのです。


しかもちゃんと取り付けないと、
しまりがやたら硬かったり、ゆるすぎて窓がきちんと閉まらない
なんてことにもなってしまいます。




急いでメーカーに発注はかけたのですが
今日の今日には間に合いません。

そこで、建具屋さんにお願いして
とりあえず代用品がないか調べてもらいました。



ありました。
とりあえず合いそうなのが1つ。

早速取り付けに行ったのですが、
やはりうまく取り付けられない。

こういうのが微妙なんです。。。


たとえば、雨戸の戸車なんかもそうで
各サッシメーカーによっても形が違うばかりか
同じメーカーでも、型がちょっと古くなると合うものがなくなったりするのです。

こういう消耗品的な部材を、なぜ統一できないのか?
と、いつも思います。
(各メーカーさん、なんとか考えてください)


そうこういいながらも、
何とか鍵が掛けられるようにして、
今日のところは取り付けることが出来ました。


小さいことですが、
窓の鍵が掛からないのは不安ですものね。








アルミサッシ、建具、エクステリアのご相談はお気軽にこちらまで
by aktco | 2007-11-07 18:57