人気ブログランキング |

<   2007年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

よいお年を!

こんにちは、有本です。


今年もいよいよ押し迫ってきました。

昨日で今年の現場をすべて終わらせる予定だったのですが、
生憎の雨。

急遽テントを張って強行して現場と
ストップした現場。

結局今日に延びてしまいました。


まあ、この仕事をしている限り
天気には勝てないので仕方ないのですが・・・

今日まで雨で、仕事ができなかったらどうしよう
と不安だったのですが、

とりあえず年内に収めることが出来てよかったです。


さて、今日で当社も2007年は終わりです。

皆様方には1年間お世話になりありがとうございました。
来年も何卒よろしくお願い致します。


どうぞ良いお年をお迎え下さい。
by aktco | 2007-12-29 18:43

箱の正体!

こんにちは、有本です。


前回書いた、コンクリートを流し込んだ箱で
柱と梁を作りました。

c0092689_19364087.jpg


この柱は、ちょっと飾りが付いた特別です。

ただのコンクリートの梁ではなく
細かい石が柱の中にあるのがわかりますか?



この柱と梁を使って
お地蔵様の「やぐら」を組み立てます。

c0092689_19373146.jpg


そして、出来上がったのがこれです。

c0092689_19375472.jpg



ちなみに、前のやぐらがこれです。

c0092689_19381924.jpg



元々、石で組んであったのですが
柱や梁がかなり痛んできたので、組み直すことになったのです。

石は価格が高額になるため
今回はコンクリートで作ることになりました。



いかがでしょうか?





今回使った技法を「研ぎ出し」といいます。
「洗い出し」とよく似た感じです。

コンクリートでも、石を混ぜて表面を研ぎ出すことによって
このような 石もどき? を作ることが出来ます。
by aktco | 2007-12-26 19:39

なんの箱?!

こんにちは、有本です。

今年も押し迫ってきました。

師走とはよく言ったもので、
なぜかしら毎日バタバタと過ごしています。







さて、この箱は何を作るものかわかりますか?
c0092689_20511263.jpg

c0092689_20513470.jpg



表面が黄色いベニヤは
コンクリートの「型枠」に使われるものです。

表面がツルッとしてるので
流し込んだコンクリートが固まったあと

型枠を外してもコンクリートの表面がザラザラしないのです。


で、
このベニヤが使われているということは
この中にコンクリートを流し込むわけです。

そして、コンクリートで柱を作ります。

c0092689_20521528.jpg

c0092689_2054563.jpg



このコンクリートの中には鉄筋を埋め込んであります。

鉄筋とコンクリートは愛称がよくて
お互いの短所を補えるようになってます。

「鉄筋コンクリート造」って言いますが、
まさしくこれで、コンクリートしか見えない壁の中に
必ず鉄筋が配備されています。

(鉄筋コンクリートについての説明は又の機会に・・・^^)





さて、
何に使う、どんな柱が出来るのか?
by aktco | 2007-12-20 20:54

壁に穴が!?

こんにちは、有本です。


えっ!壁に穴が?


c0092689_21335124.jpg


正確に言うと
塗装が浮いて破れた状態です。

c0092689_2135790.jpg



すぐにどうという事はないのですが、
放っておくと雨などで水が入り、壁がダメになってしまいます。


「いっそ全部塗り替えるか!」

と、丁度外壁塗替えの時期であればいいのですが、

「塗替えは、まだもう少しあとに・・・・」

というときは、その部分だけの補修になります。


ところが、業者側からみると、これが案外手間が掛かってやりにくいのです。

だから、普通は外壁全部の塗替えを強く勧められます。

「そろそろ塗替え時です。ほかの箇所も同じようになりますよ」

って。




今回は、その部分だけの補修工事です。

c0092689_21432473.jpg

浮いている塗装をはがして、下地(モルタル)を充填しました。

c0092689_21444995.jpg

完成です!

いかがですか?

色合わせは職人さんのウデです。

お客様には
「どこを補修してもらったのかわからない」
と喜んで頂きました。




外壁・その他塗装工事のご相談は、こちらまでお気軽に!
by aktco | 2007-12-07 21:48