<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『今日の職人さん』

ヒロタカ設備の高須さんです。
排水枡の改修工事をお願いしました。
水道設備は、給水管、配水管だけでなく、便器やカランなどの取替
穴掘りから左官仕事までこなさないといけないときがあります。
今回も穴掘りと左官仕事がありましたが、左官仕事は高須さんの友人の左官職人さんが来てくれました。
写真はパイプを接続するために糊付けしているところです。
c0092689_16482451.jpg

c0092689_16484493.jpg

by aktco | 2015-01-26 16:50

20年


阪神淡路大震災から20年が経ちました。
今日は各地で震災の追悼式典が行われています。
そして須磨寺さんでも慰霊法要が営まれ、参加してきました。
須磨寺さんでは毎年1/17に慰霊法要が営まれていますが、恥ずかしながら参加したのは今年が初めてでした。
震災のとき、私はまだ銀行員で震災の日のことを今でもはっきりと覚えています。
法要の間、その日のことを思い出していたのですが、いつものようにスーツを着て銀行に行き、店舗の中には入ったのですがライフラインが途絶えていたこともあり何もできずに一日を過ごしました。
今から思うと、銀行員として銀行に駆けつけたことまではよかったにせよ、上からの指示がなければ動くことができなかった自分が居て、実際に被災されている方たちや社会に対して何一つしていない、瓦礫ひとつ拾っていない自分を情けない気持ちいっぱいで思い返していました。
今日、須磨寺のお坊様に「震災の日はどうされていたのですか?」と聞かれ「被災された皆さんには申し訳ないのですが、私は震災の体験はしましたが被災者ではありません」と答えました。震災があったにもかかわらず、無かったと同じように何の影響も受けずこの20年を過ごしてきたのです。
もし、今20年前と同じように震災が起こったとして、私はどんな行動ができるのでしょう?自分のこと、家族のこと、友人のこと、そして回りのこと、社会のこと、すべてを含めた広い視野からどのような行動を起こせばよいのか考えておかなければいけないように思います。それが自分でできる震災の教訓なのではないかと思うのです。

そんな反省を踏まえながら、微力ながら法要に参加させて頂き手を合わせて参りました。震災で亡くなられた方へのご冥福を心よりお祈り申し上げます。  合掌

c0092689_1836266.jpg

by aktco | 2015-01-17 18:37

東寺へ行ってきました

昨日、京都の東寺へ行ってきました。
東寺では毎年1月8日~14日までの7日間21カ座「後七日御修法(ごしちにちみしほ)」が執り行われます。
これは真言宗で最高の儀式と呼ばれ、真言宗各派総大本山の山主と選ばれた高僧方により鎮護国家、五穀成就を祈って修法されているものです。
途中中断されたこともありましたが、835年から今日に至るまで千百有余年続けられている修法で、元々は宮中で執り行われていましたが、明治16年からこの東寺・潅頂院(かんじょういん)に移されて修法されるようになりました。
写真のなかの菊の御紋の入った箱の中に、天皇陛下のお召し物が入っているそうで、このお召し物も拝まれるそうです。
この、御修法が行われている潅頂院は、この後七日御修法の最終日にしか一般拝観されていないそうで、滅多に見ることのできない内覧もさせて頂きました。
素晴らしい儀式が執り行われていた所で、私も微力ながら今年1年の世界の平和と景気回復をお祈りさせて頂きました。
c0092689_19315738.jpg

c0092689_19321038.jpg

c0092689_19322274.jpg

by aktco | 2015-01-15 19:32

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます
本年も何卒よろしくお願いいたします。

今年の始動は1/5からです。
c0092689_1874323.jpg

by aktco | 2015-01-04 18:05