人気ブログランキング |

<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

『職人さんの足跡』

大工さん、塗装屋さん、表具師の3人の職人さんが仕上げてくれたお堂の中です。
きれいな縦柄の模様が「うんげんべり」と呼ばれる布で、通常はお坊さんが仏様の前で座る畳の縁に使われます。
うんげんべりを壁に張るのはとても珍しいことだと思います。
c0092689_18263810.jpg

by aktco | 2015-11-30 18:26

『今日の職人さん』

表具師の根津さんです。
表具師とは、掛け軸や屏風、額などを観賞・保存できるよう表装する方のことを言います。
和紙を糊で何枚も貼り合わせ加湿と乾燥を繰り返してモノを作り上げて いく仕事で、弊社では主に襖や障子の張替をお願いしています。
今回のお堂には「うんげんべり」を張ってほしいという施主様のご要望に、クロス職人では張ることができないと言われ表具師の根津さんお願いしました。
根津さんも、うんげんべりを壁に張るのは初めてと言われ、かなり慎重に作業をされていました。
うんげんべりには和紙で裏打ちをし、壁には和紙を2重に貼って綺麗に完成しました。
このお堂も、大工さん、塗装屋さん、表具師と3人の職人さんのお陰で工事を完了することができました。
きれいに仕上げてくださった職人さんたちに感謝です。
c0092689_18245173.jpg
c0092689_18251178.jpg

c0092689_1825276.jpg

by aktco | 2015-11-30 18:25

『今日の職人さん』

中道塗装の藤原さんです。
几帳面な性格で、塗り漏れが無いかいつもきびしくチェックして仕上げてくれます。
こういう人がいてくれると、安心して仕事をお願いできます。
何でもそうですが、建築の仕事も職人さんの性格が仕事ぶりに大きく表れます。
c0092689_1845780.jpg

c0092689_18452587.jpg

c0092689_18454072.jpg

by aktco | 2015-11-23 18:45

『今日の職人さん』

左官職人「プラスター工房」の丹羽親方です。
今回は左官仕事ではなく、樹木の伐採に来て頂きました。
車両が入るところだとリフトを使ってきっていけるのですが
入らない場所なので、枝に登りロープを使って少しずつ切り落としていかなければなりませんでした。
丹羽親方には、チェーンソー片手に木に登り枝にまたがってきる
一番危険な作業をして頂きました。
左官工事だけでなく、いろんなことに対応していただける、頼もしい親方です。
c0092689_19205548.jpg

c0092689_19212717.jpg

c0092689_19213836.jpg

by aktco | 2015-11-16 19:21

『今日の職人さん』

塗装職人の中道親方です。
先週紹介した守屋親方に施工して頂いた、お堂の塗装に来て頂きました。
お堂の床を施主様のご要望で黒の塗料とニスに分けての仕上げになりました。
両方とも乾かしては塗る作業を何度も繰り返し
綺麗な光沢を出して頂きました。
こういう作業は時間が掛かるので面倒な作業になるのですが
いつもながら満足いくまできっちり施工して頂きました。
まだ、最終の工程終わっていないので、完成したら現場を公開いたします。
c0092689_17131226.jpg

c0092689_17132928.jpg

by aktco | 2015-11-09 17:13

『今日の職人さん』

大工の守屋親方です。
お地蔵様のお堂の床の張替工事に来て頂きました。
このお堂、対角線上に少し傾いていました。
基礎から傾いているようなので、多分阪神大震災が原因なのかもしれません。
今のところお堂が崩れる心配もなさそうなので、中の床だけレベルを出して張替えて頂きました。
綺麗な仕上がりでお施主様にも満足して頂き、ひと安心です。
c0092689_1846108.jpg

c0092689_18462857.jpg

by aktco | 2015-11-02 18:46